近年では、様々な方法でインターネット(使いこなせるようになるまでには、それなりの勉強が必要になります)を楽しむことができます。 テレビをネットにつないだり、外出先でパソコン(アメリカのインテル社のCPUが八割くらいの確率で使われているそうです。まさに、「インテル入ってる」ですよね)を使ったりと、人によっても利用方法は違ってくるでしょう。 ネットの使用状況、もしくは、これから使用したいと思っている方法にあわせてネット回線を選択する事で、ネット生活が快適になります。 逆に、多少不便でもいいから、月々の通信費が安い方がいいという方もいるかもしれません。 例えば、通信速度(回線が混雑している、基地局から離れているなどの理由で、プロバイダの表示している速度が出ないこともあります)と安定性に定評がある光回線は、初期導入費用などは安くなってきているようですが、他のネット回線と比べれねどうしても割高になってしまいます。 それに、対応していない地域も少なからずありますね。 また、遅くて不安定だといわれることもあるADSLとは言え、近くにNTT基地局がある場合には、全く問題なく使える上に通信費が割安だとされているのです。 外出先でもパソコンを使いたいなら、WiMAXやモバイルデータ通信が便利ですが、基地局からの距離によっては通信速度が遅くなってしまうこともありますー